新着情報

News

研修会活動報告

平成30年10月16日 接遇マナー研修会(夢結路)

10月16日(水)夢あかり地域交流スペースにて、社会福祉法人ろく舎理事長 天野 佐智子様を講師にお迎えし、接遇・マナーについて学びました。

20181016_01 20181016_02 20181016_03

20181016_04 20181016_05 20181016_06

20181016_07 20181016_08


平成30年6月22日 口腔ケアの基本と実践研修(夢あかり)

関連法人である、医療法人やわらぎ 介護老人保健施設ゆう(南幌町)の深谷歯科衛生士を講師にお招きし、要介護高齢者に対する口腔ケアの実践研修を行いました。介護老人保健施設ゆうでは、誤嚥性肺炎が激減し利用者様の入院が減っています。夢あかり・夢つむぎ職員も、口腔ケアの手法を学び、日々のケアにも繋げられる良い研修となりました。

20180622_01 20180622_02 20180622_03

20180622_04 20180622_05 20180622_06


平成30年6月11日 AED研修会(夢あかり)

消防の方にお越し頂き、AEDの研修会を開催しました。普段身近にあるAEDですが、いざ使用するとなると使用方法に困る事もあると思います。今回研修会に参加する事で、丁寧に教えて頂きとても勉強になりました。

20180611_01 20180611_02 20180611_03

20180611_04 20180611_05 20180611_06


平成30年6月9日、10日 第17回日本自立支援介護・パワーリハ学術大会

6月9日および10日 東京都江戸川区船堀 タワーホール船堀にて、第17回日本自立支援介護・パワーリハ学術大会が開催されました。夢あかり・夢つむぎ代表として、吉谷常務理事、伊藤部長、村主係長が出席されました。一般演題として伊藤部長が「自立支援介護実践による状態改善の推移における考察」を発表しました。これは、夢あかり・夢つむぎの自立支援介護における自立性の向上を数値化した発表です。シンポジウム 最先端の介護として村主係長が「重度褥瘡者から見えた自立支援介護の過程」を発表しました。これは、特養という生活の場で、重度な褥瘡を改善させ、歩行の再獲得もした発表です。吉谷常務理事は、セッションの座長として演題の進行を勤めていただきました。

20180609_01 20180609_02 20180609_03

20180609_04 20180609_05 20180609_06

20180609_07 20180609_08 20180609_09


1月27日・28日開催 自立支援介護実践セミナー(事例検討編)

平成30年1月27日および28日に北海道自治労会館にて、国際医療福祉大学大学院 竹内孝仁教授をお招きして、要介護高齢者に対する自立支援介護について、北海道のおむつゼロ特養から生の事例を頂戴し、事例検討を行いました。我が夢あかり・夢つむぎも事例発表し活発な事例検討が繰り広げられました。吉谷総合施設長をはじめ、伊藤介護部長が事例検討の進行もつとめ、村主介護係長、佐藤介護主任、菊地介護主任も事例提供や助言者として登壇いたしました。総勢108名が出席され、自立支援介護の理解を深めました。

2018012728_03 2018012728_01 2018012728_02

2018012728_04 2018012728_05 2018012728_06

2018012728_07 2018012728_08


9月8日開催 三法人合同 管理職・監督職研修

9月8日(金)15:00~新さっぽろアークシティホテルにて株式会社ろく舎・社会福祉法人北叡会・医療法人やわらぎ三法人合同の管理職・監督職研修会を開催しました。

2017090801

講師は、東京より株式会社ブレイン・サプライの岡弘己先生にお越しいただき、管理職に必要な労務・人材管理等について学ばせていただきました。
北叡会からは28名が参加し、三法人で92名の職員が参加され管理職者にとって大変貴重な研修会となりました。

2017090802

2017090803
講師:株式会社ブレイン・サプライ 代表取締役 岡 弘己 様


8月24日開催 介護技術向上研修会

入居者様を安全・安楽に介助できるよう、夢あかり機能訓練指導員の石川作業療法士に、身体機能の特徴や実技指導の研修会を開催していただきました。特に実技指導では、新人や経験の浅い職員に指導いただきました。身体の特徴や疾病を理解した介助を身に付ける事で、より安全に専門的に対応できるように職員たちは真剣に取り組んでいます。

20170824_01 20170824_02 20170824_03

20170824_04



7月20日 医療法人やわらぎ×社会福祉法人北叡会 スキルアップ研修

関連法人であります、医療法人やわらぎとの合同研修の一環として、夢あかりの自立支援介護の成果を発表する研修会を行ないました。夢あかりから4演題発表し、自立支援介護を展開する事で、入居者様の状態が改善した報告を発表しました。会場では、質疑応答も活発に行われました。

総評いただきました、老健ゆうの鈴木施設長・夢あかり吉谷総合施設長ありがとうございました。

2017072001 2017072002 2017072003

2017072004 2017072005 2017072006

2017072007 2017072008

7月6日開催 感染症対策研修会(食中毒予防)

夏本番となり、食品の取り扱いに留意する季節となりました。入居者様・利用者様へ衛生的で美味しい食事を提供する職員の知識・技術に磨きをかけました。実践方式を用い、日々の業務につなげています。

20170706_01 20170706_02 20170706_03

20170706_04 20170706_05 20170706_06



【薬剤に頼らない自然排便コントロール】

平成29年4月19日(水)夢あかりにて、太陽化学株式会社主催の研修会が行われました。下剤ゼロに取り組んでいくなかで非張娜情報や活かせる知識等、多く学べる研修となりました。

DSC00047 DSC00049 DSC00050 DSC00042

施設見学受入

 2月18日(土)、北海道せき損センター主任理学療法士の佐藤貴一様とタイ国より北海道せき損センターに臨床実習に来られているポンサトン・シュタプッティ様(タイ国チュラロンコン大学)のお二人が介護施設の見学として「夢あかり」に来られました。

CIMG9418

 

 

CIMG9415

 

CIMG7084

 

 

 

全国老人福祉施設研究会議

長崎会議 参加報告

平成29年1月24日、25日の両日、長崎県長崎市長崎パブリックホールにて開催された
全国老人福祉施設研究会議に夢あかり職員が参加致しました。

発表内容は「いつまでも、慣れ親しんだ自宅で。~家族と共に支える介護~」と題しまして、研究発表をおこないました。

nagasakikaigi11 xwqz817267 xwqz674971 20170126195409338_01 xwqz060457 xwqz115735 xwqz212919 xwqz288609 xwqz720515

 

 

介護力向上講習会参加

公益社団法人全国老人福祉施設協議会主催の平成28年度 介護力向上講習会【北海道分校】に夢あかり職員が参加しました。
昨年5月から年6回の開催で、今回が5回目の講義でした。

今回参加した講義内容は「常食化(事例)」、次回平成29年3月24日開催となっており、出席予定です。

IMG_20170127_162420 IMG_20170127_154544 16402567_1314859465254905_2998355062212348626_o

こちらもご覧ください(北海道老人福祉施設協議会) 

 

『誤嚥性肺炎の予防におけるオーラルケア(口腔ケア研修会)』を開催致しました

保健衛生褥瘡対策委員会主催にて、口腔ケア研修会を雪印ビーンスターク㈱加藤様を講師にお招きし開催致しました。

研修内容は口腔ケアの一環として、健康なお口づくり~誤嚥性肺炎の予防におけるオーラルケア~となっており大変わかりやすく説明頂きました。

加藤様ありがとうございました。

【日 時】平成29年1月24日(火)18時~
【場 所】夢あかり 地域交流スペース
【講 師】雪印ビーンスターク株式会社 加藤様

CIMG6782 CIMG9117 CIMG9119

 

 

 

『北海道高齢者虐待防止推進研修会 伝達研修』を開催致しました。

虐待防止 研修H29.1.16

北海道虐待防止推進研修会に参加した職員にて法人職員へ伝達研修を開催致しました。

当日参加者は各事業所より総数43名の職員に参加頂き、今後のケアの参考に学びの多い研修となりました

【開催日時】平成29年1月16日(月)

【参加人数】各事業所より総数43名

CIMG6725 CIMG6727 CIMG6728

 

 

 

「あるての杜 嚥下・咀嚼の関する研修会」が開催されました。

 

11月11日(金) 吉谷総合施設長による「嚥下・咀嚼の関する研修会」が開催され、関連法人を含む約100名の職員が参加し嚥下・咀嚼に対する理解を深めました。

また、医療法人やわらぎより「食支援プロジェクト」の辞令発表があり、在宅復帰に向けて多職種の連携や取り組みなど大変参考となりました。

DSC09258 IMG_2676 IMG_2693

 

IMG_2694 IMG_2697 IMG_2710

 

 

老人福祉施設研究発表大会 優秀賞受賞!

8月25日、26日の両日で開催されました「第36回老人福祉施設研究発表会」に夢あかり自律支援部自律支援課が参加し、「いつまでも、慣れ親しんだ自宅で。~家族と共に 支える介護~」と題しまして、研究発表を行いました。
 研究発表会には北海道内各地より36施設が参加。4つの分科会に分かれて研究成果を発表しました。本研究には、看護師・管理栄養士・相談員・機能訓練指導員・理学療法・医師が 参加し、介護職員が中心となり    、ショートステイにおける専門職としてどのようなアプローチ が出来るのかを考え、実践した結果をまとめあげました。ご利用者様に最も近い存在である、 介護職員のチカラが光りますが、多職種が協働で取り組んだ事にも大きな意義がある研究とな りました。
 夢あかりの発表は、会場の皆様や審査員の皆様よりご好評をいただき、第4分科会9施設の中で、 第1位となります「優秀賞」を受賞いたしました!

第36回老人福祉施設研究発表会PDF

号外_01

 

入居相談・施設見学については随時受付けております。お気軽にご相談下さい。

メールの場合

お問い合わせフォーム

お電話の場合

011-391-2100