あるての杜

グループホームあるて

グループホームあるてとは

グループホームは、その人らしく尊厳を保ちながら、家庭的な雰囲気の中、日常生活を営む場であり、介護保険法では、「指定認知症対応型共同生活介護」として、地域密着型サービスに位置づけられている介護サービスです。グループホームでは、入居者が専門的な介護を受けながら、それぞれの役割を持って生活することで、認知症の進行を緩和し、安心して生活ができるような入居サービスです。

基本理念

  • 地域の中でゆっくりとその人らしく過ごしていただきます。
  • 自己決定が出来るよう支援します。
  • 意思を尊重し気持ちを大切にします。

グループホームあるては、一人ひとりのご利用者様のかつての生活習慣を大切にし、明るい笑顔で生活を送っていけるよう支援しています。
基本理念の実現に向けて、職員一人ひとりが専門的な知識・技術を習得していくための研修体制も整え、向上心を持って介護させていただいています。
健康管理に関しては、日々の状態の観察の他、協力医療機関である、みどり野医院にて月1回定期的に検査を実施し、その際には職員が同行させていただき、日々の状態を細かくお伝えすることで異常の早期発見に努めています。

入居までの流れ

  1. 相談受付

    電話での相談
    「入居を検討したい」「見学したい」「グループホームのことを知りたい」など気軽にご相談下さい。

    ホームの見学
    グループホームがどういうところか実際に入居者様が生活されている様子をご覧頂くことでイメージがつくと思います。

  2. 入居の申し込
    申し込み用紙に記載のうえ、グループホームを待機します。
    待機中にも定期的にご家族様やご本人様との面談、状態確認をさせていただきます。
  3. 入居の可否を決定
    ご本人様の安全面等を考慮のうえ、入居の可否を判定します。
  4. 入居契約
    ご自宅もしくはホームにて入居契約を結ばせていただきます。
  5. 入居開始
    なるべく今までお使いになられていた家具等を持ち込んでいただくと、入居後も安心されます。

    ※入居契約前に、認知症と記載されている「診断書」とかかりつけ病院の「診療情報提供書」をご用意ください。

サービス概要

入居対象者
  • 要支援2、要介護1~5の要介護認定を受けている方
  • 医師により認知症の診断を受けている方
  • 江別市に住所のある方

入居相談・施設見学については随時受付けております。お気軽にご相談下さい。

メールの場合

お問い合わせフォーム

お電話の場合

011-391-0200