新型コロナウィルス感染症に関する経過報告 2月12日 | 江別市の老人ホーム・デイサービス・介護施設・グループホーム・就労支援なら社会福祉法人 北叡会

新型コロナウィルス感染症に関する経過報告 2月12日

 

令和3年2月12日

 

関 係 者 各 位

 

           社会福祉法人 北叡会

理 事 長  天 野 一 城

江別地域複合型ライフケアセンター 夢あかり

施 設 長  吉 谷   敬

 

 

新型コロナウィルス感染症に関する経過報告

 

平素は格別のご理解とご支援を賜り、心より厚くお礼申し上げます。

この度は、当ショートステイおよび2階ユニットにおけるクラスター(集団感染)の発生により、利用者様およびご家族様、関係する多くの皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けしておりますこと、改めてお詫び申し上げます。

2月12日(金)時点の発生状況についてご報告させて頂きます。

 

■ショートステイ

ショートステイにおきましては、2月1日(月)以降、新たに新型コロナウィルス感染した方はおりません。陽性者は利用者様5名、職員3名の計8名のまま推移しています。

感染した利用者様につきましては、2月12日(金)現在までで2名の方が医療機関へ入院されました。ほか3名の方は経過観察期間を終え、施設や在宅にて過ごされており、ユニットにつきましても、2月14日(日)にて感染区域と非感染区域の区分(ゾーニング)を終了し、順次、ユニット内の消毒対応に入る予定です。

 

■入居ユニット

入居におきましては、2月12日(金)現在までで計28名が新型コロナウィルス感染陽性となっております。当該ユニットにおきましては入居者様の個室対応と感染区域と非感染区域の区分(ゾーニング)を行っております。

これまでの入居ユニットの陽性者の内訳については以下の通りです。

 

【陽性者内訳】

 

入居者様につきましては、2月12日(金)現在までで6名の方が医療機関へ入院され、9名については当施設にて療養いただいております。

また、当施設にて療養中だった入居者様1名が、2月9日(火)夜間に急変され、翌2月10日(水)に医療機関へ搬送されましたがお亡くなりになりました。

入居者様のご逝去に接し、謹んでお悔みを申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。

 

感染区域となっているショートステイおよび入居ユニットにつきましては、連日、江別保健所の保健師、協力医療機関によるご助言やご指導を受けながら、利用者様へのケアに努めております。

各行政機関や介護事業所様より、物資等の供給や応援派遣等のご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

一日も早い収束に向けて、職員一丸となり、この難局に立ち向かっておりますので、何卒ご理解、ご協力、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ご不明な点やご質問等がございましたら、下記担当者までお問合せ下さい。

 

【 お 問 い 合 せ 】

入居・短期入所担当:山脇・柿沼

電 話:011-391-2100

 

コロナ周知文書(2.12)

 

一覧を見る