夢あかり・夢つむぎ | 江別の社会福祉法人 介護施設・グループホーム・就労支援なら北叡会

夢あかり・夢つむぎ

夢つむぎについて

夢つむぎの概要

「夢つむぎ」は地域密着型の特別養護老人ホームです。
平成29年3月、オムツゼロ特養「夢あかり」に併設して、『地域密着型特別養護老人ホーム』として開設いたしました。
入居者の皆様が、住み慣れた「江別」で明るく家庭的で地域や家族との結びつきを大切にした暮らしができるよう、日々心を込めてお手伝い致します。
高齢者交流スペースでは、『日常生活支援総合事業』の場として活気あふれる空間となるよう構想を進めてまいります。

『地域密着型特別養護老人ホーム』とは?

入所定員29人以下の小規模な特別養護老人ホームです。 従来型の特別養護老人ホームと同じように、常に介護が必要な方を受け入れており、 入浴や食事などの日常生活上の支援や、機能訓練、療養上のケアなどを提供します。

『日常生活支援総合事業』(統合事業)とは?

今まで介護保険制度の中で利用できていた要支援者の訪問介護、通所介護が平成29年度末をもって総合事業へ移行しました。
新しい総合事業には「訪問型サービス」「通所型サービス」「生活支援サービス」「一般介護予防事業」があり、NPO法人や民間企業、ボランティアなど地域の多様な主体によるサービス提供のもと、地域の高齢者を支えていきます。

夢つむぎの運営理念

normalization- ノーマライゼーション -

どんな要介護状態にあろうとも、
ごく普通の当り前の生活が保障されなければならないという、
福祉思想におけるノーマライゼーションの理念の具体化に努めます。

夢つむぎ運営方針

夢をカタチに変えるケア

CARE.01

健康と長寿の実現

CARE.02

個性ある生活の実現

CARE.03

和(やわらぐ)空間の実現

地域自立活動センター笑美つむぎ- EMITSUMUGI -

「高齢者交流スペース」を地域交流拠点に!

健康状態の維持や、介護予防・認知症予防などは、今や介護の専門分野だけではなく、広く一般的な関心事となっています。
地域の高齢者の皆様の趣味活動やサークル活動など、地域のさまざまな団体と交流を図りながら、介護予防や自立支援を推進するための活動拠点の整備を目的に「高齢者交流スペース」や「フリールーム」をご用意しております。

地域開放型の施設を目指して!

地域自立活動センター笑美つむぎでは以下の利用が可能です。

利用時間 / 9:00~17:00(土・日・祝除く)
高齢者交流スペース(大) 40名程度
高齢者交流スペース (小)15名程度
フリールーム 20名程度
カンファレンスルーム 15名程度

自治会や高齢者クラブの活動も活発に行われております。

夢つむぎへのアクセス

〒067-0065
北海道江別市ゆめみ野東町1番地5
電話 / 011-391-2100
FAX / 011-381-8100

夢つむぎの施設概要

施設名

江別地域複合型ライフケアセンター夢つむぎ

住所

〒067-0065 北海道江別市ゆめみ野東町1番地5

電話番号

011-391-2110

FAX番号

011-381-6600

管理者

施設長 西尾 祐二

開設年月日

平成29年3月30日

概要

●地域密着型特別養護老人ホーム(定員29名)

●1ユニット9~10人のユニット体制とします。1部屋あたり約15㎡の個室と共同スペースやキッチン、浴室などを設置致しました。

●対象の方:江別市にご住所のある方。要介護3~5の要介護認定を受けた方。

●日常生活支援総合事業(総合事業)

●事業内容:自治会活動、交流サロン、サークル活動

●対象の方:地域の高齢者の方々